高校2年生

11th GRADE

<通信欄>

令和3年度 高2探究

2021/04/15

 先週から新学年、新学期がはじまりました。身体測定、個人写真撮影、クラス役員決めなど、年度初め恒例行事を終え、通常授業が開始されています。

 水曜日のHRでは、高2での総合探究について説明しました。昨年度はキャリア甲子園に取り組みましたが、今年度もキャリア甲子園をはじめ、その他のコンテスト応募を目標とします。探求とは?を再確認。そして、自分が関心の持てる分野を資料を参考にしながら探し、その分野ではどのような研究が行われ、論文が発表されているのかなどを調べました。

 今後、コンテストエントリーに向け準備をしていきます。

3月3日のHR

2021/03/06

 昨今、インターネットやSNS上での人権侵害が問題になっています。本校では差別や偏見について、HRや講演などで学習してきています。(講演の様子はこちら)

 一方で、特定の人たちを対象に攻撃する差別団体もあります。自分が行動を起こそうとすることで、そのような差別団体からSNS等で攻撃される可能性も出てきます。

 今回のHRでは、そのような事態になったとき、どう行動すべきなのかを考えました。「攻撃されるのが怖いので、行動しない方がいいのではないか。」「自分はいいけど、家族に迷惑がかかってしまうのはイヤ。」「差別に屈してはいけないので、行動するべきだ。」などいろいろな意見が出ましたが、その思いの程度はさまざまでしょう。

 行政や企業には、攻撃された被害者を支援・救済する対策がとられています。差別や偏見に直面したとき、ふと立ちどまり考えることが大切です。そして、困ったときは自分ひとりで抱え込まず、まわりの家族・友だち・知人そして先生に相談しましょう。きっといい解決策が見つかるはずです。

高1 公開授業

2021/03/05

本校では授業ノウハウの共有とクオリティの向上を目的に、中学・高校の各教科で教員間での授業公開および研究を不定期に推進しています。

3月1日(月)〜3日(水)の3日間、高1・古文の担当教員による公開授業が行われました。

この時期、同教員の授業の内容は「総復習」。生徒はこの1年間に学習した項目を過去のテスト問題を元に振り返り、学び直すことで学力の再定着を図ります。

授業はタブレットを使い、自習用に作成されたホームページを利用して、生徒は各自が課題に挑戦します。

生徒同士が互いに教え合うこと、もちろん個別に先生へ質問することもOK。

極めて自由度の高い自習スタイルで進んでいきました。

「私の授業では、生徒が“自主的に学ぶ”ことに主眼を置いています。元来、人は忘れる生き物で、できないことができないままになっている場合がままあります。そこで、過去に取り組んだ問題をやり直すことで、今自分にできること、できないことの整理をつけ、自分の学力や強み弱み等を客観視する。その作業を自習スタイルで行うように指導しています」(授業担当の高1・勝本先生)

授業を受けている生徒に感想を尋ねてみました。

「改めて解答すると間違った箇所を再確認できますし、フォームを使うので、学校でも家でもどこにいても確認できる。これは助かります。自習スタイルなので、自分で考える時間をたっぷりとれ、自分のペースで学べる点も私には合っています。受け身でない授業は、生徒の間でも評判がいいですよ」

学習が能動的・自主的になり、自分で学ぶ力を養える授業。これからの学校教育に求められる重要なポイントの一つとして、継続的な研究と品質向上が進められていくことでしょう。

「本来、勉強は毎日コツコツやるもの。テスト前はその確認をするに過ぎません。日頃から自主的に学ぶ習慣が身に付いていれば、テスト前の心配ごともなくなります」(前出・勝本先生)

高1 総合的な探究 ~大学入試の基礎知識~

2021/02/22

 緊急事態宣言が延長されています。「先輩を囲む会」もこのような状況を考慮して、来年度に再延期することになりました。先輩の経験談を聞き、自分の将来を考えるきっかけになるはずのイベントだったので少し残念です。来年度、開催されることを期待しましょう。

 先週のHRは、自己進路決定についての総合探究の時間でした。大学入試の知っておくべき基礎知識を確認する内容です。その内容は大学入試の仕組みや近年の受験環境など。各クラスで教室のプロジェクターに資料を映しながら、担任が説明しました。すでに知っていることや、初めて聞いたこともあったと思います。

 現在はインターネットを活用すれば、いろいろな情報が手に入ります。引き続き自分が興味のある大学・学部などについて、詳しく調べていくことが必要となります。積極的に関心を持って、いろいろな情報を得てください。視野も広がることでしょう。

 暖かくなったかと思えば、急に寒くなる気候が続いています。まさに三寒四温でしょうか。体調をくずさないように気をつけましょう。

高1 美術展

2021/02/17

 高1の芸術は音楽・美術の選択になっています。美術選択の生徒たちが製作した作品が、校舎1階の廊下に展示されています。「スクラッチボード」では墨の塗膜を削り、線や点で動物を表現しました。今にも動き出しそうな迫力のある作品が多く見られます。「ペーパーナイフ」では、切るところと持つところに生徒たちの個性が表現され、魅力的な作品ばかりです。

 ペーパーナイフを見ながら「これいつ使うん?」という生徒の声が聞こえてきます。確かに高校生活では、あまりペーパーナイフを使う機会はないかもしれません。就職し働きはじめると案外重宝する場面があるのですが・・・。展示が終わると手元に戻ってくるはずです。今すぐには必要ないかもしれませんが、いつか使うときが来るはずです。大切にとっておきましょう!

前の10件へ