高校1年生

10th GRADE

<通信欄>

高1 コロナ差別を考えるHR

2021/05/15

 連日のように報道されていますが、コロナウィルスは病気としての側面だけでなく、人々の心の在り方にも影響を与えることが伝えられています。高1ではコロナ禍と言われて一年以上が経つ現在、今一度日常の行動や社会がどのような状況であるかを再認識し、コロナ差別にどう向き合うかを考える時間を持ちました。

 まずは兵庫県が提唱している『ひょうごスタイル』という感染予防ガイドラインを基に、どのようにすれば感染拡大を防ぐことができるのかを再確認しました。さらに様々な形のコロナ差別が存在することを確認し、なぜ差別が生まれるのか。もし自分のクラス内で感染者が出た場合、どのように行動できるかを考えました。

 生徒からは差別が生まれる背景として『不安な気持ちがひろがっているから』、『みんなが自粛している中で勝手なことをしている人を見るといら立つ』など、ヒトの弱い部分が原因である意見が多く見られました。また、もしクラス内で感染者が出た場合に関しては『仕方ないことなので責めることはない』、『自分の行動を見直すきっかけになると思う』という意見や、『不安になって焦ると思う』『どうなるか分からない』といった声が出てきました。

 校内で可能な感染対策は日々行っていますが、不便さを感じることもあり、生徒にもストレスが少しずつ溜まっているように思います。いざという時に冷静に行動できるように、今回のワークを心に留めておいてほしいです。

高1 スタディサポート講演

2021/05/06

 高1では新学期当初にスタディサポートという模試を受験しました。

 高校では大学進学に向けて模試の重要性が大きくなっていきますが、高校生になりたての生徒たちはまだ模試の使い方を熟知しているわけではありません。

 そこで今回ベネッセコーポレーションより、酒井様にお越しいただき、高校1年生の今やるべきことや模試の結果の見方などについて講演いただきました。

 講演の中では、『学習習慣の確立と固定を目指そう』、『自分のやりたいことについて知ることと、進路についての情報収集が大事』、『苦手や弱点をそのままにしないように』といった話があり、生徒たちは自分たちの結果と見比べて今後の学習スタイルの修正案を考えていました。

 今日の講演で得たものを活用して進路実現の励みにしてもらいたいです。まずは問題の解きなおしから頑張りましょう!

高1 探究学習

2021/04/28

 高校では通常の教科の授業に加えて、探究学習の時間が設けられています。この時間では、教科書の内容を学ぶのではなく、答えの無い課題に対しての解決方法を考案したり、考察したりする社会で求められる問題解決力を養うことが目的となっています。

 今回はその始まりとして、探究学習で何を身につけるのか、今後の活動の予定などの確認を行った後、答えの無い問題に対して実際に答えを考える活動を行いました。『遅刻をなくすためにはどうしたらよいか?』という問いに対しては、『学校に住んでしまえばよい』や『遅刻したら休日に登校が課せられる』といったユニークな意見から、『オンライン学習なら遅刻することはないのではないか』といった最近の事情を踏まえた意見など、生徒たちの自由な発想が感じられる結果となりました。

 今後も定期的に活動していく予定ですので、どのようなアイデアが生まれるか楽しみです!

高1 入学式

2021/04/08

 本日三田学園では入学式が行われ、新高校1年生(107回生)286名の高校生活がスタートしました。

 保護者の方々には残念ながらホール内に入場していただけませんでしたが、オンライン配信で見守っていただけたことと思います。3年間、どうぞよろしくお願いいたします。

 ホールを出ると吹奏楽部のお祝い演奏会が行われており、生徒たちのハレの日に花を添えていただきました。吹奏楽部の皆さん、ありがとうございました!

 教室ではさまざまな配布物や連絡事項を伝えるホームルームを行い、生徒たちの表情からは新しい教室の雰囲気に緊張と楽しさが入り混じった様子が感じられました。また、校舎入り口には担任団からのウェルカムメッセージと卒業生からの激励の言葉が掲示され、生徒たちを出迎えていました。

 高校では進路学習が本格化し、困難に直面することもあるでしょうが、何事においても成長のチャンスと捉えて前向きに学校生活を送ってほしいと思っています。これからの3年間を充実したものにしていくため、担任団一同、サポートに努めていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

中3 卒業式

2021/03/19

 

天候に恵まれた本日、中学卒業式が行われました。

保護者の皆様も本来であれば会場で共に喜びを感じていただくところですが、今回はライブ中継の形とさせていただきました。お子様たちの姿は見ていただけたでしょうか。

式は予定通り進行し、高校卒業式と同様、吹奏楽部のお祝い演奏が催されました。吹奏楽部の皆さん、ありがとうございました!

その後のホームルームでは卒業証書の授与や宿題の配布、新学年に向けての連絡が行われました。

中高一貫の三田学園では中学卒業式は一つの通過点の印象があります。しかし、生徒たちにとっては義務教育の終わり、中学生としての終わりの日という大きな節目です。ホームルーム後の廊下では生徒同士の『卒業おめでとう!』という声かけが聞こえてきました。笑顔で3年間の締めくくりができて、本当に良い卒業式となりました。

来月からは高校での新たな生活や学びが始まります。より一層大きく羽ばたくため、春休みはしっかり休息と準備をしていきましょう。

改めて107回生の皆さん、卒業おめでとうございます。

前の10件へ