高校1年生

10th GRADE

<通信欄>

再び緊急事態宣言

2021/01/28

 1月14日に緊急事態宣言が再発令されました。本校でも始業時間を遅らせたり、授業時間を5分短縮したり、下校時間を早めたりと緊急事態宣言を考慮した生活が始まっています。

 高1では今週土曜日にOB・OGに来ていただいて、高校時代から現在の仕事に至るまでの経験を話していただく「先輩を囲む会」を予定していましたが、延期になりました。また、部活動でも試合が中止になるなど、いろいろと影響がでてきています。

 学校生活においても、今まで以上に新型コロナウイルス感染症対策の徹底が要求されています。マスク着用はもちろん教室の換気の徹底、感染リスクの高い昼食時は教室、食堂に教員も立ち合い黙食するなど。生徒たちにとっては制限された生活になり、何とも言い難いですが、今はこのような生活様式が、当たり前になっていかないといけないのではないでしょうか。

 先日、この学年だよりで紹介した「キャリア甲子園」(ビジネスアイデアコンテスト)動画審査の結果がわかりました。残念ながら高1のチームは準決勝に進むことは出来ませんでした。しかしながら、高2の1チームが準決勝に進出しました。健闘を祈ります!よければこちらもご覧ください。

3学期が始まりました

2021/01/12

 この学年だよりでも度々紹介していますが、高校1年生はキャリア甲子園(ビジネスアイデアコンテスト)に取り組んでいます。先日お知らせしましたが、高校1年生から1チーム、書類審査を通過して動画審査に進むことができました。

 1月8日の始業式後、このチームの審査用動画の撮影を行いました。この冬休みの間に何度か集まり、撮影の準備をすすめてきました。教員からアドバイスももらい、スライドやコメントも改善できました。撮影も順調に終え、あとは朗報を待つのみです!

3者面談が始まります

2020/12/15

 12月に入り、2学期もあと少しになりました。

高校1年生は、12月5日にGTECを受検、7日からは2学期期末考査と試験が続きました。12月16日から始まる3者面談では、生徒たちが「私の頑張りと目標」というテーマで保護者と教員に向けて、発表をすることになっています。ipadのアプリを使用し、プレゼン資料をつくるなど、面談について考査最終日のHRで伝えました。今までを踏まえて、今後の目標を考え、プレゼンしてもらいたいものです。

また、10月末に受けた模試の結果も返却しました。模試結果を振り返る時間を設け、いろいろな資料も見ながら、自分のできなかったところや、目標を達成するためには何ができないといけないのかを各自確認しました。今週も11月初めに受験した模試結果を返却する予定です。期末考査や模試の結果をしっかり振り返り、復習をしましょう!

お知らせです!

総合探究で取り組んでいたキャリア甲子園(ビジネスアイデアコンテスト)ですが、高校1年生からは1チーム、書類審査を通過し、プレゼン動画審査に進むことになりました!全国の応募チームの中から、各企業テーマにつき20チームしか動画審査にすすめません。ちなみに、本校高校2年生からは4チーム、書類審査を通過しています。準決勝進出を目指して頑張ってください!!

大学出張講義

2020/11/28

 11月16日(月)〜26日(木)の放課後、大学出張講義が行われました。8大学から9名の講師をお迎えし、高1、高2の希望者に講義をしていただきました。コロナ禍ということもあり、Zoomによる遠隔講義もありましたが、実際に本校まで来ていただいて、講義をしていたいた大学もありました。

[出張講義に来ていただいた講師の所属大学、学部等]

・近畿大学 総合社会学部     ・大阪大学 レーザー科学研究所

・神戸大学 経済学部       ・同志社大学 生命医科学部 医生命システム学科

・兵庫県立大学 社会情報科学部  ・京都大学 iCeMS(物質ー細胞統合システム拠点)

・神戸大学 工学部        ・関西大学 政策創造学部

・大阪府立大学 大阪公立大学(仮称)としての説明

 講義内容は、講師の研究テーマに関連する内容が中心です。もちろん専門的な内容ではなく、高校生が興味をもてるように、わかりやすく話してくださいました。生徒たちは真剣に聞いていました。将来の道標になるような話題があったでしょうか。ぜひ、この出張講義を自分の進路選択に役立ててもらいたいと思います。

↓ Zoomによる遠隔講義

高1 人権講演

2020/11/20

 11月18日の5,6限に、金園恵(キムウォネ)さん(在日コリアン3世)、権晃子(コンファンジャ)さん(在日コリアン3世)、李光浩(イグァンホ)さん(ニューカマー)の3人をお迎えして、人権講演会を実施しました。金さんには毎年本校で講演をしていただいています。

 まずはじめに、李さんにテコンドーの演舞をしていただきました。李さんはテコンドー普及のため2003年に来日され、現在日本代表のコーチもされています。テコンドーのルールや、技の難易度によって点数がどう違うのかを、実演を交えながら解説してもらいました。オリンピック種目ですが、生徒たちにはあまりなじみのないスポーツだったかもしれません。興味深く聞いていました。

 その後、金さんを中心に、李さん、権さんによる在日韓国朝鮮人問題についての講演です。ご自身の体験を中心に、在日コリアンの歴史や現状についてわかりやすく話して下さいました。また、李さんからは、「夢をもってください!」というメッセージもいただきました。この講演会を通して、自分自身の偏見や差別に対する感覚を再確認できたと思います。

 

前の10件へ