SCHOOL

通信欄

2020 English Space 〜英語空間〜#5

2020/11/05

【参加大歓迎!】

Hello, everyone. Let’s enjoy English together!

前回10月29日(水)はブログ記事発信を1回お休みさせていただいての、昨日11月4日(水)。

「English Space 〜英語空間〜」meetingも今年度5回目を迎えました。

昼食を終えた男子3人からスタートしましたが、次第に1人、また1人と増えて最終的には中1男子4人、中2男子1人の計5人でのplaying game & conversationとなりました。

英会話上達のコツは何と言っても、とにかく「しゃべること」。

“Are you hungry?” “No, I am not hungry.”

“What is your name?” “My name is …….”

“What time is it now?” “It is thirteen o’clock.”

ごくごく初歩的な会話文でも、恥ずかしがらず、面倒くさがらずにとにかく自分の口から話す、話す。

このことの繰り返しが、気が付けば英会話力の向上に結び付いていくのですね。

2学期も残り1カ月半ほど。

次回も皆さんの参加をお待ちしています!

 

【参加大歓迎!】

■English Space 〜英語空間〜

場  所:中学本館1階 English Space教室

開 室 日 :毎週水曜日 昼休み 12:40〜13:15

利用方法:

①事前に申し込む必要はありません。開室時間にEnglish Spaceに来てください。

②English Spaceでは英語のみを使用します。

Speak in English!! Mistakes are OK!! Don’t be shy!!

③コロナ対策のため、次のことを守ってください。

・室内での飲食はできません。

・室内では必ずマスクを着用してください。

・室内にいる人数が多くなると入室できません。

※詳しいことを知りたい人は、企画部国際課の先生に質問してください。

【10/31公開予定】配信間近!いよいよ桜陵祭開催です。

2020/10/28

※一般観覧はありません。事前に許可された方以外は、校内立ち入りを禁止させていただきます。

今年の桜陵祭のテーマ「aware 〜感謝〜」には、英単語「aware」(気づいている)と古文単語「あわれ」(しみじみと心に染み入る感動)の表記•発音上のWミーニングを施しています。

コロナ禍に今なお揺れる今年、誰もが心に深く感じ入ることや学生・生徒ならばこれまで平穏に学生生活を送れてきたことに気づいたでしょう。

そして、そんな日常への「感謝」の念は今なお誰もの心にあることでしょう。

特別な今年だからこそのテーマに基づく研究成果や作品、パフォーマンスの数々。

三学生の思いの詰まった発表を、ぜひご自宅でじっくりとご覧ください。

なお、桜陵祭当日は以下のステージ系および会場装飾に関係する計6部活に関して、各部活所属生徒の保護者の方に限り、当該部活のステージをご覧いただけます。

ただし、事前の許可が必要で会場ではご来場者数に制限を設けさせていただきます。

予め、ご了承ください。

<保護者の方のご来場が可能な部活>

ステージ系:吹奏楽部・ESS部・軽音楽部・放送部・ダンス部

会 場 装 飾:日本文化研究部(JCA)

以上、計6部活

 

■【オンライン】第70回桜陵祭(文化祭)

※一般観覧はありません。事前に許可された方以外は、校内立ち入りを禁止させていただきます。

10月31日(土) 10:00〜 「展示」動画配信公開予定 【インデックス】第70回 桜陵祭

11月日時未定     「ステージ」動画配信公開予定 ※桜陵祭当日に撮影したものです。

 

プログラムを公開しています。ご利用ください。

【オンライン】第70回 桜陵祭プログラム

2020 English Space 〜英語空間〜#3

2020/10/22

【参加大歓迎!】

Hello, everyone. Let’s enjoy English together!

中間考査の明けた今週10月21日(水)、今年度3回目となる「English Space 〜英語空間〜」meetingを行いました。

出足はポツリポツリの集まりだったものの、昼食を食べ終えた生徒たちが次第に集合。

最終的には、中1の男子3人と女子3人、そして常連となってきた中2男子4人がそれぞれ学年ごとのテーブルに着き、この日の英会話を楽しんでくれました。

いつものようにカードが配られると、右隣のフレンドが場に出したカードでQ&A。

(カードに描かれた複数の動物から1種の名を選んでQ)“Do you like lion? “Yes,I like it.”

“What games do you like?” “I like〝Atsumare doubutsu no mori〟.”

のような会話がニコニコ笑顔のうちに続いていきました。

生きた英会話、やっぱり楽しいですね。

次回も皆さんの参加をお待ちしています!

 

【参加大歓迎!】

■English Space 〜英語空間〜

場  所:中学本館1階 English Space教室

開 室 日 :毎週水曜日 昼休み 12:40〜13:15

利用方法:

①事前に申し込む必要はありません。開室時間にEnglish Spaceに来てください。

②English Spaceでは英語のみを使用します。

Speak in English!! Mistakes are OK!! Don’t be shy!!

③コロナ対策のため、次のことを守ってください。

・室内での飲食はできません。

・室内では必ずマスクを着用してください。

・室内にいる人数が多くなると入室できません。

※詳しいことを知りたい人は、企画部国際課の先生に質問してください。

今年の桜陵祭はオンラインで開催します。

2020/10/20

※一般観覧はありません。事前に許可された方以外は、校内立ち入りを禁止させていただきます。

毎年、三学生の尽きない探究心や創造性、エンターテイナー魂を数々のコンテンツを通じてご披露させていただいている「桜陵祭」(文化祭)。

学外を含む多くの方々が楽しみにしてくださっていますが、今年はコロナ禍への対策を講じる意味で本ホームページ上の特設ページから「オンライン」で実施します。

参加出展部活は12文化部と1運動部、そして1委員会。

それぞれに展示やステージを動画に収め、ご自宅からお楽しみいただけるよう、現在鋭意制作中です。

テーマ「aware 〜感謝〜」の下に、各部活から生徒たちはどんな研究成果や作品、はたまたメッセージを発信してくれるのでしょうか。
動画公開は10月31日(土)の予定。今しばらくお待ちください。

なお、桜陵祭当日は以下のステージ系および会場装飾に関係する計6部活に関して、各部活所属生徒の保護者の方に限り、当該部活のステージをご覧いただけます。

ただし、事前の許可が必要で会場ではご来場者数に制限を設けさせていただきます。

予め、ご了承ください。

<保護者の方のご来場が可能な部活>

ステージ系:吹奏楽部・ESS部・軽音楽部・放送部・ダンス部

会 場 装 飾:日本文化研究部(JCA)

以上、計6部活

 

■【オンライン】第70回桜陵祭(文化祭)

※一般観覧はありません。事前に許可された方以外は、校内立ち入りを禁止させていただきます。

10月31日(土) 10:00〜 「展示」動画配信公開予定

11月日時未定     「ステージ」動画配信公開予定 ※桜陵祭当日に撮影したものです。

【特集】第106回 体育大会【動画編】

2020/10/09

今年度体育大会の動画が完成しました。

本校教職員が撮影しました素材を基に、当日の熱戦や名演技・迷演技の数々をエッセンスとして厳選。

収録時間の長短に応じてご用意しました、以下2種類の動画からご覧ください。

拙い手作り動画ではありますが、当日ご来校いただけなかった保護者や一般観覧者の皆様に少しでも楽しんでいただけましたならば幸いです。

 

■第106回 体育大会Movies

※動画の素材は、当日の競技・演技全12種目からの各サンプルです。競走競技は全レースが収録されていないことを、ご了承ください。

※集団演技で使用する音楽には著作権が発生しているため、本動画では音楽すべてを著作権フリーのものに差し替えています。ご了承ください。

 

#1 第106回 体育大会Movies ダイジェスト版 9:00

競技決勝と集団演技から成る全12種目を、それぞれ1分前後でご覧いただけるようにダイジェスト版に編集しました。サクッとご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

 

#2 第106回 体育大会Movies 完全版 23:43

各サンプルのレースや演技を一部始終収めました、本動画の完全版です。じっくりとご覧になりたい方、お時間に都合のつかれる方は、こちらをご覧ください。

 

※音楽が流れます。パソコンやスマートフォンの音量にご注意ください。

※上記の動画は、本ホームページ内「SG Movies」からもご覧いただけます。

2020 English Space 〜英語空間〜 #2

2020/10/07

【参加大歓迎!】

Hello, everyone. Let’s enjoy English together!

本日107()、今年度2回目の「English Space 〜英語空間〜」meetingを行いました。

週に1回、昼休み時間という制約上、参加したいけれどちょっと遠慮しておく…そんな生徒も少なからずいるだろうと予想されるなか、果たして今回は中3男子3人、中2男子1人、そして中1からも男子1人に女子5人もの生徒たちが訪ねてくれました。

Marek先生、David先生に成り変わり、「とてもうれしいです!」とお伝えしておきます。

前回同様にカードゲームを取り入れたQ&A形式で、今日のmeetingも盛り上がりましたが、残念ながら次回14()は中間考査のためにお休みです。

考査明けの21()から再開します。

皆さんの参加をお待ちしています!

 

【参加大歓迎!】

English Space 〜英語空間〜

場  所:中学本館1階 English Space教室

開 室 日 :毎週水曜日 昼休み 12:4013:15

利用方法:

事前に申し込む必要はありません。開室時間にEnglish Spaceに来てください。

English Spaceでは英語のみを使用します。

Speak in English!! Mistakes are OK!! Don’t be shy!!

コロナ対策のため、次のことを守ってください。

・室内での飲食はできません。

・室内では必ずマスクを着用してください。

・室内にいる人数が多くなると入室できません。

詳しいことを知りたい人は、企画部国際課の先生に質問してください。

2020 English Space 〜英語空間〜 #1

2020/10/01

【参加大歓迎!】

Hello, everyone. Let’s enjoy English together!

本校の生徒なら、中学本館1階の西側、中学新館との渡り廊下に入る手前に「English Space」と名付けられた部屋があることは、きっと知っていることでしょう。

週に数回(時期によって回数は変わります)、昼休みの時間を利用して、ネイティブの英語教員が生徒たちと英会話を楽しむ時間、そして空間がこの「English Space」です。

昨日930()には、今年度1回目のmeetingを行いましたが、中2から5人の男子が参加。

Marek先生、David先生を囲みながら、カードゲームスタイルで英語のQ&Aを楽しみました。

おもしろそうだな。お話ししてみたいな。

そう感じたなら、水曜昼休みは「English Space」へLet’s go!

参加をお待ちしています!

 

【参加大歓迎!】

English Space 〜英語空間〜

場  所:中学本館1階 English Space教室

開 室 日 :毎週水曜日 昼休み 12:4013:15

利用方法:

①事前に申し込む必要はありません。開室時間にEnglish Spaceに来てください。

English Spaceでは英語のみを使用します。

Speak in English!! Mistakes are OK!! Don’t be shy!!

③コロナ対策のため、次のことを守ってください。

・室内での飲食はできません。

・室内では必ずマスクを着用してください。

・室内にいる人数が多くなると入室できません。

※詳しいことを知りたい人は、企画部国際課の先生に質問してください。

校祖 命日

2020/09/25

9月27日は、三田学園の校祖である小寺謙吉先生のご命日です。27日は日曜日ですので、本日25日に各教室で映像配信の形の全校朝礼を行いました。

校長より

「校祖小寺謙吉先生の命日ですので、先生のことをお話したいと思います。先生の家はとても裕福な家庭であったそうですが、父親の泰次郎(たいじろう)さんから『一度決めたことは最後までやり遂げなさい』『人間の一生は長い。その間にお金はあてにはならない。今日巨万の富を持っていても、明日一文無しにならないとも限らない。頼りになるのは、自身の体力と意力である』と言われて育ったそうです。

 小寺先生が35歳の時に、現在の三田学園である三田中学校を開校されました。そして、46歳の時に、先生の弟である壮吉(そうきち)さんが経営されていた「小寺洋行」が、第一次世界大戦後の混乱とロシア革命後のルーブル暴落で致命的な打撃を受け、連帯保証人となっていた先生は多額の負債を抱えることになりました。その返済のために先生のご自宅(現在の相楽園)などを売却されました。銀行からは三田中学校の閉校も提案されましたが、『この教育事業は自分の命を賭した事業だから、それは断じて承認できない』ときっぱり断られたそうです。小寺家の危機に際しても、三田学園を守られた先生のご意志は父親泰次郎さんの教えがあったからかもしれませんね。

 先生のご命日に際し、改めて私たちは三田学園建学の精神である『質実剛健、親愛抱擁』について、今一度考えたいものですね。」

最後に小寺先生のご遺徳を偲び、生徒、教職員全員で黙祷を捧げました。

【特集】第106回 体育大会1【写真編】

2020/09/24

気持ちの良い秋晴れが広がった9月15日(火)。

三田学園秋の二大行事から、先陣を切って「第106回 体育大会」を催しました。

既報のとおり、今大会はプログラムと開催手順の大幅な縮小、そして保護者や学外からの一般観覧者の方にご遠慮いただく「無観客」。さらに、中高全生徒へのマスク着用(発声抑止)と応援時の拍手の励行、毎年会場を華やかに彩る高校生観覧席としてのバックシート利用の中止(全観覧席のテント利用)等、さまざまな制約が課されるなかでの開催となりました。

演技の練習時間やバックシートの制作時間も、決して十分とはいえなかったかもしれない。

それでも、当日の主役たる本校生たちは元気いっぱい!

与えられた環境下でそれぞれがベストを尽くすだけでなく、とりわけ、中学生、特に中1生たちの競技や演技に上級生たちが精一杯の拍手をもって応援する等、例年以上にハートウォーミングなシーンが随所に見られ、本校生たちは学校が一体となって過ごす時間を心の底から楽しんでくれたように思います。

今年が例年とは異なる特別な年であることは、誰もに異存のないところでしょう。

友人や学校の意義・価値といったものを自発的に感じ取り、だからこそ貴重な機会には全力で臨み、大切に取り組んでくれた三学生たち。

彼ら彼女たちの秋の一日を、合計600点近い写真や動画から選りすぐった静止画像=写真で以下に再現します。

当日は人工芝グラウンドでご覧いただけなかった保護者・一般観覧者の皆様も、若いエネルギーと情熱がほとばしる名場面・迷場面の数々を、ぜひお楽しみください。

なお、当日は八景中学校様、アメニス城山体育館様からテントをお借りしました。厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

◼︎演技「競技決勝」

 

【特集】第106回 体育大会2【写真編】へ続く

前の10件へ

次の5件へ