SCHOOL

<通信欄> トピックス

【特集】第72回 桜陵祭 1日目【校内祭】

2022/11/19

あの興奮と感動から、早や半月。

今年も本校伝統の文化祭「桜陵祭」を、10月末に開催しました。

 

昨年はコロナ禍から桜陵祭開催の2日間に一般祭(保護者を含む学外の一般入場者対象)を設けず、観覧者を中学・高校の各生徒たちに限定して中学文化祭と高校文化祭の日替わり校内祭として開催。待ちに待ったステージ等の企画を2年ぶりに堪能できたことから、生徒からは歓喜の声が上がりました。

 

そんな経緯をたどっての今年は、開催2日間を1日目が校内祭、2日目には保護者限定ながらも待望の一般祭として公開することに決定。「Swag」(イカしてる)のテーマの下に繰り広げられた両日から、本記事では去る10月28日(金)の1日目、校内祭の様子をお伝えします。

 

そもそも校内祭は在校生対象の内見会で、この日はステージ系部活が発表する小寺ホールに中学生を、高2各クラスがダンスステージを繰り広げる高校体育館には同学年を、それぞれ集めてのいわば「ステージ•デー」の様相。また、高校新館では高1がクラスイベントを実施しました。

 

ステージ系部活は研鑽を積み重ねてきたこの一年間の成果を存分に発揮して、観客の中学生たちを釘付けに。拍手の鳴り止まない盛況ぶりでした。

一方、高2ステージではクラスごとのダンスパフォーマンスを通じて、生徒たちが日頃見せたことのない芸達者ぶり、旺盛なサービス精神を披露。こちらも体育館から湯気の上りそうな熱気に包まれました。

 

そんな生徒たちの日頃は見られない表情の数々を、合計約700点近い写真&動画から選りすぐってお伝えします。

 

▉ステージ 小寺ホール

軽音楽部、ダンス部、ESS部、吹奏楽部の4部活が、日頃は内に秘めてきたステージ魂を地道な練習の成果にのせて披露。観客席の中学生たちの盛り上がりもハンパなく、場内一体となった熱い時間が過ぎていきました。

※ESS部は中高部員によるパフォーマンスです。

 

●軽音楽部

ダンス部

ESS部

吹奏楽部

●会場点描

 

▇クラス企画 高校新館/高校体育館

昨年に引き続き、高校では各学年・各クラスによる自主企画として高1は教室イベント、高2は昨年学内レベルでも大好評を博したステージイベントを実施。そのうち、高2ステージの熱気あふれる様子をレポートします。

 

●5-1 ダンスメドレー

●5-2 ダンスメドレー

●5-3 ダンスメドレー

●5-4 ダンスメドレー

●5-5 ダンスメドレー

●5-6 ダンスメドレー

●5-7 ダンスメドレー

●会場点描