SCHOOL

<通信欄> トピックス 【先輩の母校訪問】👉先輩・末松信介文部科学大臣にご来校いただきました。

【特集】第71回 桜陵祭 1日目【校内祭】

2022/01/24

去る10月29日(金)・30日(土)の2日間、71回目を迎えました本校伝統の桜陵祭を開催しました。

校外・対外的にはオンライン、一方で校内の生徒に対してはリアルというかなり変則的な開催であったこと、公開予定の動画作成に時間を要していること等、諸事情が重なったとはいえ、開催からかなりの時間が経ってしまってのブログ記事公開をまずは深くお詫び申し上げます。

今回の桜陵祭はコロナ禍から開催方法等が紆余曲折しました。

しかし、最終的には「生徒のための、生徒が中心の文化祭」と位置付け、教職員の関与を極力限定。とりわけ高校生徒会執行部と高校生が自主企画を立案から当日の運営までに感染症予防対策も含めて責任をもってあたり、校内祭1日目の29日には高1・2両学年のクラス企画を見事にやり遂げました。

桜陵祭全体としてはステージ公演が催しの中心を成していたため、小寺ホールでの公演者および鑑賞者の対象を主に29日は中学生、30日は高校生と設定し、両日をかけて本校の中高生全員が楽しめるように工夫しました。

以下に、まずは校内祭1日目の様子を約1200枚の写真から選りすぐり、ご覧いただけるようにしました。

当日の生徒たちのイキイキとした様子をご覧いただきながら、近日公開予定の動画「ステージ」「クラス企画」への告知記事としてもお楽しみいただけますと幸いです。

 

▉第71回桜陵祭 校内祭

10月29日(金) 中学文化祭

  • 文化部を中心とする「ステージ」 ※観覧は中学生
  • 高1・2各クラスによる「クラス企画」 ※入場は高校生

10月30日(土) 高校文化祭

  • 文化部を中心とする「ステージ」 ※軽音楽部は野外ステージ、観覧は高校生

※両日ともに保護者を含めたご来校者への一般公開は行いませんでした。

 

▇ステージ 小寺ホール

吹奏楽部、ダンス部、ESS部、軽音楽部の4部活が制約の多いなかにも練習を積み重ね、その成果を舞台狭しと披露しました。中学生がパフォーマンスし、中学生が楽しんだ「中学生による中学生のためのステージ」。その熱気をお感じ取りいただけますと幸いです。

※ESS部は中高部員によるパフォーマンスです。

●吹奏楽部

●ダンス部

●ESS部

●軽音楽部

●会場点描

 

▇クラス企画 高校新館/高校体育館

1年を空けて戻って来た高校各学年・各クラスによる自主企画。高1は教室イベント、高2は桜陵祭の歴史でも初めてとなるステージイベントに取り組みました。どちらも入場者や観客が同級生たちに限定されざるを得ない状況でしたが、その盛り上がり様に誰もが笑顔、笑顔でした。

●4-1 縁日

●4-2 カジノ

●4-3 もぐら叩き

●4-4 ストラックアウト

●4-5 夏祭

●4-6 ボウリング

●4-7 インスタ映えスポット

●会場点描

●5-1 「大乱闘スマッシュブラザーズ」

●5-2 ダンスバトル

●5-3 ダンスメドレー

●5-4 「Mステ」

●5-5 ダンスメドレー

●5-6 ダンスメドレー

●5-7 劇「美女と野獣」

●会場点描

 

桜陵祭は継続開催中!

【第1期公開中】【インデックス】第71回 桜陵祭

 

【特集】第71回 桜陵祭 2日目【校内祭】へ続く