SCHOOL

<通信欄> 緊急事態宣言の発令に関連する本校の方針は、こちらからご確認ください。→ 緊急事態宣言発令を受けて クラブ活動について  

「RoboCup2021世界大会(オンライン)」、始まる。

2021/06/22

既報の通り、本校物理部チーム「Re_X」(高3男子3人・高2男子1人計4人)は「RoboCup2021世界大会(オンライン)」(主催:ロボカップ国際委員会)World Leagueサッカー競技に出場。

本日6月22日(火)〜28日(月)の間、数々の審査を通じてこれまで培ってきたロボット製作の技術とノウハウを世界に問い、そして本校物理部の情熱とプライドを賭けて世界No.1の座に挑みます。

オンラインで開催される今回の世界大会は、主に以下の項目から審査されます。

 

ビデオプレゼン(ポスター・セッション)

シートプレゼン(論文形式)

課題(インタビューを含む)

1.テクニカル・チャレンジ(24時間内に自チームで課題解決のうえ提案、3回)

2.スーパーチーム・チャレンジ(48時間内に他チームと合同で課題解決のうえ提案、1回)

 

UTC(協定世界時)に基づく審査のため、チーム「Re_X」のメンバーは現在活動時間帯の調整を行いながら、期間中の活動場所となる本校物理部部室で審査本番に向けての最終準備に余念がありません。

大会最終日の6月28日(月)には審査結果による上位入賞チームが発表され、授賞式も行われる予定です。

オンラインでの世界同時配信等は現在予定されていませんが、大きなチャレンジに臨む彼らに応援をよろしくお願いいたします。

なお、本大会終了後には総合第1位となった日本大会時のものも含めて、チームメンバーへのインタビューによる特集記事を掲載する予定です。

※記事内の時間表記はすべてJST=日本標準時。UTC=協定世界時は日本時間との時差9時間。

 

併せてお読みください。

ロボカップジュニア日本大会2021オンライン優勝