SCHOOL

<通信欄> 緊急事態宣言の発令に関連する本校の方針は、こちらからご確認ください。→ 緊急事態宣言発令を受けて クラブ活動について  

3学期始業式

2021/01/08

新年を迎えた本日1月8日(金)、3学期の始業式を行いました。

寒波に見舞われながらも気持ちの良い快晴の下、中高全校生が元気に登校。それぞれの教室でクラスメイトや担任の先生との再会に笑顔を弾ませた後、早速オンライン配信で学校長からの訓話(事前収録)を聞きました。

 

学校長より

皆さん、新年明けましておめでとうございます。

コロナの影響で例年とは違う新年を迎えたのではないかなと思いますが、新学期を迎えて皆さんにお願いしたいことをお話しします。

まず最初は、しっかりと挨拶をしてほしいということです。

目には見えないけれども人との繋がりを大事にしてほしい。

人から親切にしてもらったら「ありがとう」、迷惑をかけたら「ごめんなさい」、そんな当たり前のことをしっかりやってほしいと思います。

昨年の休校期間中、高3の生徒が医療従事者の方をはじめ周囲で活躍し、しんどい思いをされている方に感謝の気持ちを伝えるための行動を起こしてくれました。

周囲で支えてくださる人たちに感謝の気持ちを意識して言葉にしてほしい。

皆さんから「ありがとうの輪」が広がることを願っております。

そして、もう一つは「凡事徹底」です。

何でもない当たり前のことを徹底的にやり通す、他の人の追随を許さないほど頑張るという意味です。

元大リーガーのイチロー選手が「夢や目標の実現のためには手段は一つしかない。小さなことをコツコツと積み上げる。これしかないんだ」と話されています。

私たちはともすれば、夢の実現にはたいそうなこと、特別なことをしなければいけないという気持ちになり、つい基礎や基本を疎かにしがちです。しかし、そうではない。

誰でも出来る当たり前のことをやり続ける。これがまた大変なのですが必要なことだと確認するべきではないかなと思います。

高3生の皆さんは勝負の時です。皆さんなら出来ると信じて健闘を祈っております。

くれぐれも体調に気をつけて頑張ってください。

感染症の終息する気配が見えないなか、手洗い、マスクの着用等、健康管理をしっかりやってほしいと思います。

どうかこの一年が皆さんにとって良い一年になりますよう、笑顔を忘れることなく、元気に過ごしてもらえたならと思っています。

一緒に頑張っていきましょう。