学園通信

BLOG

京都大学「iCeMS Caravan ~学びのカラクリ~」公開授業、再び開催!

2020/01/15

 

あの知的感動体験が帰って来る!

iCeMS(アイセムス:京都大学物質-細胞統合システム拠点)の若手研究者と、各都道府県で1校だけ指定された高校の生徒たちがコラボレート。現代科学の最先端テーマに取り組むなかで、学ぶ楽しさやそこに潜む「学びのカラクリ」を探究するアクティブラーニング型プログラムが京都大学「iCeMS Caravan ~学びのカラクリ~」公開授業です。

兵庫県下のパートナーに指定された本校では2年前の2018年3月、桜陵館を会場にこの公開授業を開催し、本校高校生(当時中3生を含む)の参加はもちろん、一般を含む大勢の方々のご観覧もいただいて、大好評を博したのはまだ記憶に新しいところです。

参加生たちが自ら考え、学び、伝えていくなかで、会場も一体となって新しい「知」の扉を開く。

そんなワクワクする知的興奮とライブな感動が、この春また三田学園に帰ってきます。

3月7日(土)に予定されているこの授業を、本校生の保護者と教育等各方面の関係者、さらに一般の方々を対象に公開します。

観覧者募集を含む詳細は、今後本校ホームページ上で順次ご確認ください(観覧のお申し込み受け付けは1月下旬を予定)。

iCeMSの活動と三田学園の新しい学びを通じて、一人でも多くの方に科学するおもしろさをご体感いただければ幸いです。

※写真は2年前の本校開催時の様子です。

 

「iCeMS Caravan ~学びのカラクリ~」

テーマ:アクティブラーニング「学びのカラクリ」~DNAを通じて~

参加者:京都大学iCeMS研究者4名、三田学園高校2年生20名(5名×4グループ)

    ※サテライト会場参加(三田学園中学3年生・高校1年生計約50名)

日 時:2020年3月7日(土) 11:00~17:30(観覧は12:50~17:30、左記時間内一部だけの観覧も可

場 所:三田学園 桜陵館1F校友ホール(メイン会場)・2F生徒食堂ホール(サテライト会場)

主 催:京都大学iCeMS Caravan実行委員会

お問い合わせ:三田学園高等学校 TEL.079-564-2291

iCeMS Caravan Webサイト

iCeMS Caravan Facebookページ