学園通信

BLOG

2019 David先生の英会話教室 2nd Season #2

2019/11/28

今期全2回の開催となった「David先生の英会話教室」ですが、早くも11月18日(月)には2回目・最終回を迎えました。

日程的に期末試験が近づいていたこともあるのでしょうか。会場の桜陵館に集まってくれたのは、前週に引き続いての高2男子1人、高1女子2人の計3人。

若干の寂しさはあったものの受講生本人たちはやる気満々で、David先生とのnatural speedによる会話を楽しんでくれました。

3学期のレッスンは現在未定ですが、参加すること、回を重ねて受講することがスキル上達に確実に繋がっていく英会話教室です。

春休みにオーストラリア語学研修を控えている人、大学受験準備に必要性を感じている人…少しでも興味があり、気になるなあという本校生は次期開講時にぜひ参加してみてください。

Are you happy? Let's have a good English conversation with us. Join us now!

See you next term again,good bye.

 

今回の導入テーマは誰もに身近な“Food”。ラーメン、ハンバーガー…口々に自分の好物の名を挙げる受講生ですが、本校の海外語学研修で口にした食べ物や料理の話も飛び出して、最初から盛り上がりました。

“How often do you eat out?”“I eat hamburgers at MacDonald once a week”。頻繁に外食する機会はないはずの高校生ですが、有名ハンバーガーチェーン店は彼ら彼女たちにはすっかり御用達のようです。

そして、話題は気付けばdeepな方向へ。“Have ever eaten any strange food?”“Ah,crocodile,grasshopper,rabbit…”──strange food が次々に飛び出すのは、世界各国を旅してきたDavid先生ならでは!さすがです(笑)。

後半は質問で該当者を探し出す“Find someone who…”。“…has ever eaten in a restaurant in another country.”──ここから参加の彼女も含めて、ハワイ、韓国等、海外研修先以外の地名が口々に飛び交いました。

本校では生徒だけでなく、教職員も全員が一人一台のタブレットを所有。レッスンの途中で地名や料理&材料名、レシピ等に知りたいことが出てくれば、すかさず検索し、その場の全員で情報共有することもすでに当たり前になっています。

“…doesn't like sweets”好きな人?かと思えば好きじゃない人を探す質問(笑)。変化球を投げられ、本来はsweets大好きなはずの女子たちも思わず苦笑ならぬ大爆笑!で、今期のレッスンも和やかに幕を閉じていきました。次期もお会いしましょう!