学園通信

BLOG

【夏期集中講座編】2019三田学園プロジェクション・マッピング講座 #4・5

2019/08/24

9月本講座受講生、大募集中!】

PM講座も4日目と5日目を迎えて、いよいよ佳境。

822()は計3人、23()には計4人の本講座継続受講中の生徒たちを対象に、基本を学ぶ実習の第3=最終課題として「カットアウト・アニメーション」が提示されました。

カットアウトとは切り絵のことで、ロシア人作家、ユーリー・ノルシュテインの作品等が有名です。

色紙を使った色鮮やかで造形も明快な切り絵を、映像作品に転換。その作品の心浮き立つような楽しさは、幼児からお年寄りまで幅広い年齢層の方々をきっとワクワクさせてくれるはずです。

そんなカットアウト・アニメーションのメイキング・レポートを、以下じっくりとご覧ください。

なお、9月からの本講座受講を希望する本校生は、各教室や廊下に貼り出されているポスターを一読のうえクラスルームから応募ください。

 

2019三田学園プロジェクション・マッピング講座

●夏期集中講座

開講日時:819()24() 15:0018:00、連続計6

会  場:図書情報棟選択A教室

内  容:PMの基本知識と技術を学び、練習用の作品を作る。

●本講座

開講日時:

97()14()21()28() 14:0017:00102() 16:0018:001026() 14:0017:00、計6回(時間はいずれも予定)

1030() 16:0018:00に予備日を予定。

会  場:図書情報棟選択A教室

内  容:桜陵祭に向けての本格的な作品制作に取りかかる。

[共通]

対象学年:中学1年生〜高校2年生

講  師:平野知映先生 大学非常勤講師・映像学会会員

内  容:

受講生が任意に設定する投影対象と映像作品を用いて、PM作品を完成。桜陵祭の会場内で一般来校者を含めた観覧者に向けて上映・発表する。

2019三田学園PMプロジェクト【桜陵祭当日の上映イベント】

作品発表日:2019112() 校外祭当日

会   場:未定

 

9月本講座受講生、大募集中!】

 

4日目/822()

モチーフは動物。作りたい動物を受講生各人が決めた後は、円形を並べた2頭身=ダルマ形をイメージしながら下絵を描いていきます。

動物の特徴を的確に表現すること、すべてのパーツを円形に収めること。描き始めるとこれがなかなか難しく、悪戦苦闘の連続です。

動物の頭や胴体、パーツに使用する厚手の色紙をチョイス。席に持ち帰った色紙を使って、目鼻口や手足等のパーツも丁寧に作ります。

「まあ、かわいい!」「いいわね!!」。職員を含めた受講生の自由な作品づくりに、巡回中の平野先生からも思わず歓声が上がりました。

カットアウト作品制作の1日目が終了。下絵から色紙への試行錯誤がある一方で、完成間近な作品もあり、受講生にはここが正念場です。

5日目/823()

カットアウト作品の完成形はご覧のような感じ。前日思うように制作できかなかった受講生には、みんなで応援しました。

作品制作2日目は、撮影と編集が主な作業。タブレットでの撮影準備が済んだ人は、投影対象のバランスボールを膨らませました。

21組でのコマ撮り撮影。監督がカメラを覗きながら指示を出せば、もう一人はパーツを動かしてコマごとにセッティングします。

素材の撮影が済めば、平野先生が1本の映像作品に編集。切ったり、貼ったり、撮ったり…束の間のアニメスタジオをみんなで楽しみました。

ワクワクドキドキ…みんなでお待ちかねの鑑賞会。平野先生と講座の振り返りもして、明日の最終日にはサプライズもあるようですよ。