学園通信

BLOG

2019 David先生の英会話教室 1st Season #1•2

2019/06/12

【受講歓迎!次週617()1st Season最終レッスン】

ネイティブ教員との会話を楽しむなかで、生きた英語力を身に付けよう。

そんな主旨のもと、2017年よりスタートしたDavid先生の英会話教室が、今年度も開講しました。

すでに1学期も後半に入った時期のため、今学期=1st Seasonは計3回というショートプログラム。それでも、英語好きな本校高校生たちにとっては待ちに待っていた講座です。

初回の63()は高2男子1人•女子2人の計3人が。2回目となった610()は高2男子1人のみが参加、というやや寂しい状況でしたが、学ぶ気、やる気満々の受講生たちは、両日ともに元気いっぱいにレッスン。

いつもの見慣れた教室にナチュラルスピードのトークが行き交えば、そこはまるでオーストラリアかカナダのキャンパスのよう。英会話の醍醐味をもっと味わいたい、という彼ら彼女たちのモチベーションもさらに上がったことでしょう。

そんなDavid先生の英会話教室。2回のレッスンの様子をまとめてレポートします。

Are you happy? Let's have a good English conversation with us. Join us now!

 

#1 2019/6/3

新年度1回目のレッスンに出席してくれた3人は、いずれも本校の海外語学研修体験者。現地で英会話の楽しさも難しさも知ってきたからこそ、さらに上のステージを目指そうという気持ちにSTOPはかけられません

この日のテーマは“Sport,hobbies and free time”。“What do you usually like to do in your free time?”──アニメやゲーム等のindoorな誘惑が多い日本ですが、受講生はどんな答えを返したのでしょうか

レッスン中に飛び出した、この大爆笑。“What do you hate to do in your free time?” “I hate studying.” 誰が言ったかはともかく、大好きな英語に反して気乗りのしない科目や勉強はあっても仕方ないですね()

そして、後半は本講座ではすっかりお馴染みになったじゃんけんconversation。“Rock-scissors-paper,1,2,3!勝った人が英語で質問しながら、パートナーを次々と替えていく至ってsimpleなゲームです。

昨年度より引き続き受講してくれている彼、その表情のなんとリラックスしたことか!単語や文法の多少の間違いなんて気にせずに、会話に果敢にchallenge! し続けることが英会話ではもっとも大切です。

レッスンも佳境に入る頃となると、こなれた発話の応酬が教室中に。自分に身近な話題で、休む間もなく会話、会話、会話…そんな楽しい特訓を経るなかで、英語力習得のためのハードルを知らない間に乗り越えていきます。

【受講歓迎!次週617()1st Season最終レッスン】

 

#2 2019/6/10

月曜日、7限目の後というけっこうハードな開講設定。それにも関わらず、昨年度から継続受講してくれている彼は、オープニングで将来の夢がなんと!“astronaut”だと明かしてくれました。頑張ってほしいですね

この日、レッスンで取り上げられたテーマは“Music”。“Is music important to you?” “Yes!” “Why?” “Music makes me relaxed.”──誰もに身近な話題だけに、会話が最初からグン!と盛り上がります

What kind of music do you like?” “I like J-POP,enka,etc.”()enka?えんか?演歌?一瞬耳を疑いましたが、確かに彼は「演歌」と返答…聞けば、Japanese famous singer 五木ひろしさんが好きなのだとか。シブい趣味ですね!

Who is your favorite singer or band?”。気軽で楽しい質問にはsekai no owarithe Beatlesthe CarpentersOasis等々、知ってる!知ってる!!な名前の応酬が…ところで、皆さんはRick Astleyはご存じですか?

Is there any music you can't stand?” “Yes,there is.” “What is it?” “Chara-chara songs”。チャラ…もちろん日本の実力派シンガーのことではなく、彼曰く“so crazy”な「チャラチャラ」した歌のことだとか。おもしろい表現ですね

ひと通りレッスンが終わった後は、David先生のスマートフォンで動画サイトを確認。mobile devicevideo siteの普及でこうした立体的な学び方ができるのも今時のレッスンの強み。次週は早くも1st Season最終回です

【受講歓迎!次週617()1st Season最終レッスン】