学園通信

BLOG

2019年度カナダ•バンクーバー語学研修説明会

2019/04/29

今年度も721()81()12日間で実施を予定している、カナダ•バンクーバー語学研修。参加研修生に保護者の方も交えての説明会を、新年度最初の機会として427()、高校会議室で開きました。

冒頭ご挨拶に登場しました松井学校長は、「カナダは多民族国家です。日本とは随分と勝手が違うと思います。体調不良や事故のないよう、十分に準備を整え、注意して出かけてきてください」と述べ、意識の持ちようを変えることの重要性をお話しさせていただきました。

続いて、マイクは本研修の企画•実施担当となる旅行会社のご担当者へ。「ホームステイこんなときどうする?」と題して、現地で起こりがちなトラブル、特にコミュニケーションの不足に起因するものを中心に、具体的な事例と対処の方法をスライドを駆使してご紹介いただきました。

また、現地では急病や事故•盗難等のリスクも付いて回りますが、参加研修生とご家族を守るための備えとして、今回の説明会でも保険の重要性については入念な説明がありました。

この日は、会場に高1•22346人が集い、どの参加研修生と保護者の方も話を聴きもらすまいと熱心に聴き入っておられました。

万全の準備を期するため、こうした説明会および事前研修は現地への出発直前まで今後も引き続き開いてまいります