学園通信

BLOG

中高別 集会(校長より)

2019/03/15

3月14日(木)に、中学生、高校生の集会が別々に行われました。

校長より

新しいことに挑戦することを諦めないで、続けることが大切です。

高校1年生の総合的な学習の時間を使って「キャリア甲子園」に参加しました。「ELCAS」という京都大学が行っている体験型学習講座に、多くの人が応募しました。先日卒業された島谷さんが「三田学園生の輝く姿を世界に発信したい」と思い、 部活動PV  の作成をしてくれました。

3つとも新しいことへの挑戦です。挑戦したものに対して結果を出すことも大切であるかもしれませんが、この挑戦を通じて、どういったことを自分のものにするかということを大切にしてもらいたいと思います。皆さんもこれからいろいろなことに挑戦をし続けていってください。

・キャリア甲子園

キャリア甲子園とは、企業からテーマを出題されたものを、学生がチームを組み、好きな企業のテーマを選び、ビジネス案を出していくビジネスコンテストです。

授業の様子は、学年だより のバックナンバーからご覧ください。

予選突破して東京で行われた準決勝に 2組 が進出しました。残念ながら、決勝に進むことはできませんでした。

・京都大学知的卓越人材育成事業「ELCAS」

京都大学で高校生向けの「最先端科学の体験型学習講座 ELCAS(エルキャス)」は、学習意欲の高い高校生が高度な学術にふれる機会を拡大し、研究型大学ならではの次世代の育成を目的としたものです。

本校から応募した者の中から、高校2年生の達川美優さんがプレゼンテーション賞を受賞しました。

参考:http://www.elcas.kyoto-u.ac.jp/images/pdf/elcas2018.pdf