SCHOOL

通信欄

2018 David先生の英会話教室 #4

2018/11/28

行事が多く、何かと気忙しかった2月期も期末考査を控える時期となりました。

そんな1119日(月)、David先生の英会話教室の4回目を開きました。

今回は高1男子2人が参加。レッスンの途中からはsurprising guestも登場して、なんとも賑やかなひとときとなりました。

今年度の本講座は、この週で最後。わずか4回だけのレッスンとなってしまいましたが、受講生たちには密度の濃い、意義ある時間となったことでしょう。

この経験が、彼ら彼女たちの将来の夢や目標に役立つ日の来ることを願っています。

新年度(20194月〜)のレッスンは現在未定ですが、英語好きな本校生に向けてまた開講されることを願ってやみません。

Are you happy? Let's have a good English conversation with us. Join us now!

今期、レッスンの3/4回を受講してくれた常連の彼。今夏のカナダ語学研修に参加してきた成果もあって、natural speedlisteningspeakingする姿が今やすっかり板についてきました

どうですか?この笑顔!レッスン最終回にして初参加となった彼は普段は野球部所属ですが、おそらく部活動の際には見せないだろうリラックスした表情で、ネイティブ教員との英会話に取り組んでくれました。

そして、導入から本編へと進んだ頃、ご覧のspecial guestが登場!Marek先生とDavid先生、2人のネイティブ教員と1:1で英会話できるという突然の豪華プログラムに、受講生2人もテンションが上がりました

この日のテーマは“Food”。“What is your favorite food?” “Where do you eat lunch?”──すでに導入で挨拶代わりの質問から慣らしてきた受講生たちは舌も滑らかで、Marek先生との会話もどんどん弾みます。

Can you cook? If yes,what can you cook well?” “How often do you eat out?”。身近な話題ですがtastelife styleが大きく関係するだけに、なかにはご覧のMarek先生のような表情が飛び出すこともありました()

ネイティブ教員との生きた英会話は、講座を受講してみればその楽しさが実感できるはず。今期は4回の短縮スケジュールでしたが、次年度以降も環境を整えてより多くの本校高校生に体験してもらいたいですね。