学園通信

BLOG

避難訓練と教育実習生の紹介

2018/05/19

5月19日に中高全員で避難訓練を実施し、その後、14日から来られている教育実習生の紹介がありました。

今回の避難訓練は、「家庭科教室からの火災」という想定で行われました。松井学校長から「釜石の軌跡」に関する話がありました。生徒だけでなく教職員の私たち一人ひとりも災害に対する心構えを再確認するものになりました。いつ災害が起こるかはわからないので、各ご家庭でもお話をしていただいて、防災意識を高めるきっかけにしていただきたいと思います。

今年度の教育実習生として、13名の本校卒業生が来られています。代表の相原さんから「熱意と責任をもって頑張っていきます。よろしくお願いいたします」という話がありました。教育実習生として、あと2週間、大学の授業では得られない、教育の実際現場だけで得られることを勉強してもらいたいと思います。