学園通信

BLOG

物理部が「ロボカップジュニア・ジャパンオープン」全国大会で優勝しました!

2018/04/05

331()•41()2日間、和歌山ビッグホエール(和歌山市)で開かれました「ロボカップジュニア・ジャパンオープン2018和歌山」(全国大会、主催:ロボカップジュニア・ジャパンオープン2018和歌山大会開催委員会)に、本校物理部からチーム「そよかぜ」(阪神ブロック代表)が出場し、見事に優勝の快挙を成し遂げました。

競技種目は「NIPPON League サッカー」(前半•後半各10)で、国内でのロボカップジュニアの活動普及を目的とするもの。予選を41敗で通過した同チームは、成績上位8チームによる決勝トーナメントに進出。順調に勝ち進んで臨んだ決勝戦では、予選で惜敗したチームと再び対戦し、1点ビハインドで迎えた後半930秒に次々とゴールを決めて逆転!出場全32チームからこの日の栄冠を手にしました。

チーム「そよかぜ」は杉森敬太君、山本遥風君(ともに現中3)の2人から成るユニット。今回の喜びと感動をジャンピングボードに、他の物理部部員や顧問の先生とも力を合わせながら、さらに高い目標に向かって突き進んでほしいと思います。

おめでとうございました。

三田学園公式ホームページ_部活ダイアリー_物理部

ロボカップジュニアジャパン公式サイト