SCHOOL

通信欄

オーストラリア語学研修 3月29日 第2報

2018/03/29

今日の昼食は、学校側からハンバーガーとケーキのおもてなしがあり、バディとともにみんなでおいしくいただきました。

 

そして、午後からはいよいよお別れパーティーです。

まずはじめに1人ずつ修了証の授与が行われました。

その後、感謝の気持ちを込めて生徒たちが日本で準備してきた出し物を発表しました。

中学3年生女子による盆踊り、高校1年生女子による歌とダンス、高校1年生男子による二人羽織、中学3年生によるだるまさんが転んだなど、どの発表も現地の生徒たちを巻き込んで大いに盛り上がりました。

続いて、日本文化を紹介する時間も設けられ、コマやけん玉などをはじめさまざまな日本文化をみんなで楽しみました。初めて見る日本の遊びに現地の生徒たちも興奮した様子でした。

あっという間に楽しい時間は過ぎ、バディたちとのお別れの時間になりました。お互いにプレゼントを交換し、記念の写真を撮るなど、思い思いの時間を過ごしました。中には別れを惜しんで泣き出す生徒もいました。

4日間という短い学校プログラムとなりましたが、生徒たちにとってはかけがえのない時間になりました。

オーストラリアの滞在もあと4日です。生徒たちにはこの語学研修がさらに充実したものになるよう、最後まで楽しんで過ごしてもらいたいと思います。

 

 

オーストラリアではイースターの期間になりますので、明日から4日間は休日になります。

そのため、金土日の3日間、生徒たちはホストファミリーとともに、それぞれの時間を過ごすことになっています。