学園通信

BLOG

オーストラリア語学研修 第8回事前研修

2018/03/12

3月12日(月)、春休みに実施する「オーストラリア語学研修」の第8回目の事前研修を行いました。今回は、旅行社から本校担当の方にお越しいただき、ホームステイや語学研修に参加した場合に遭遇する様々な事例を班に分かれて考えました。

「日本の文化について聞かれるが、話が続かない。ホームステイ先で朝食が用意されていない。嫌いな食事ばかり出てくる。あまりしゃべってくれない。たくさん料理が出てくる。シャワーの使い方を注意された」といった事例について、こうなった原因や対処方法について班で考えを深め、最後に、旅行社の方からアドバイスをいただくという形で研修が進められました。

また、研修が終わった後の自分がどうなっているかイメージしました。そしてなりたい自分になるためには、どういった準備・行動が必要なのかについても考察しました。

現地に赴くと、日本では考えられない文化・習慣の違いや言葉の壁に戸惑うことも多くあると思います。困難な事態に直面したとき、そこから逃げてしまうのでなく、自分なりに工夫をし、乗り越えたとき新たな局面が見えてきます。

今回研修に参加する40名の皆さん、ぜひ、一回りも二回りも成長して帰ってきてくれることを望んでいます。頑張ってください。

20日(火)に結団式を行い、いよいよ23日(金)出発です。