学園通信

BLOG

David先生の英会話教室

2018/03/08

[シリーズ 新しい学び②]

David先生の英会話教室

三田学園では国際理解教育の一環およびその要として、語学教育を重視し、その充実に力を注いでいます。

現在、海外語学研修に代表されるさまざまなプログラムが進行中ですが、生徒にもっとも身近で誰でも参加できるプログラムとして、外国出身の教員と生徒たちが直接会話できる機会を設けています。

これは中学ではイングリッシュスペース(英語空間)、高校では英会話教室としてともに週1回開講しているもので、すでにこの学園通信でもお伝えしてきました「David先生の英会話教室」が高校生対象のプログラムにあたります。

1st Season1学期)、2nd Season2学期)と、今年度順調に進められてきたこの英会話教室。その最大の特徴は、講師のMr.David(カナダ出身)による毎回趣向を凝らした「Coaching Methods」と、そこから生まれる受講生たちへの引力(惹きつける力)にあります。

放課後のレッスンであっても受講生を飽きさせない、距離を近くすることで受講生に生きた英語への関心をますます高まらせる。そんな創意工夫の行き届いた講座内容を、3rd Season3学期)計4回を振り返るかたちでご覧ください。

※各記事の文章はレッスン当日または直後の時制で表記しています。いずれの記事も開講日からは時間が経過していることを、ご了承ください。

※写真には一部、今年度卒業生(今年度高3生)が含まれています。

David先生の英会話教室 3rd Season No.1へ続く)