学園通信

BLOG

David先生の英会話教室 2nd Season No.1

2017/09/29

月曜日放課後恒例の「David先生の英会話教室」。待望の2nd Season925()、いよいよスタートしました。

しかし、行事が立て込んだり、部活が忙しかったりしたせいか、この日の受講生は高3男子3人のみ。やや寂しい再開となりましたが、そこは学習意欲満々の本校生たち。少人数だからこそのレッスンで、濃密な時間が過ぎていきました。

Well,let's have a good English conversation with us.Join us now!

夏季休暇を挟んでのレッスン再開だけに、挨拶代わりの会話は“What did you do in summer vacation?”。“I studied hard.Well,it was harder!”さすが!高3生。それでも、表情はこんなににこやかです。

2nd Season初回の本日のテーマは“Travelling”。受講生も一度や二度はきっと体験したはずの話題なので、とっつきやすいのでは。David先生自身の体験談も交えながら、レッスンは一気に盛り上がります。

Where have you been?” “I have been to the U.K” 海外旅行体験を尋ねる会話からは、受講生に本校の海外語学研修参加者が多いことも判明。もっと英語が話せるようになりたい!と彼らが願うのも無理はありません

What is your worst trip?” “I have climbed Mt. Fuji.It was rainy.I couldn't see the front of the eye at all.” それは残念でしたね。受講生は海外だけでなく国内でもいろんな場所に出かけているのですね。

Travelling alone or in group?” “Could you live in another country for the rest of your life?” 旅行の話題だけに内容もどんどん広がる、広がる。この日は、少人数を活かしていつも以上にたくさん話せました。

話はいつしかDavid先生の日本在住の経緯へ。国も人種も言葉もと、いくつもの壁を乗り越えて異国に暮らす先生のリアルな話は、楽しくも海外を夢見る受講生のお手本として彼らの心にズンと響いたことでしょう。