SCHOOL

通信欄

第66回桜陵祭2日目 一般文化祭 PartⅠ

2016/11/04

時折曇り空もあったとはいえ、前日に引き続いての好天に恵まれた11月3日(祝)。桜陵祭2日目を一般の方々も対象に公開しました。

今年設けられた全体テーマは「PROGRESS〜前進〜」。つねに成長し、進化していく三田学園生と本校の姿を、生徒たちは文化祭の場を通じてどう表現するのか?彼ら彼女たちがこの1年間をかけてしっかりと向き合い、準備してきたことの集大成が一望できる一日となりました。以下、催しの会場ごとに当日のレポートをお送りします。

■ステージ(小寺ホール)

近年すっかり定着した感のある3つの部活がステージ上でパフォーマンスを披露。吹奏楽部はクラシックはもちろん、人気テレビアニメのテーマ曲等も取り入れ、ダンスや劇も織り交ぜての賑やかな構成。午後にはじっくりと聴かせるアンサンブル演奏も行いましたが、高校2年生による演奏終了後にはその代表生徒が思わず感極まる場面も見られ、この日に込めた想いの強さが感じられました。ダンス部は特に高校生の創作ダンスに斬新な試みが見られ、まさにPROGRESS 。前日の校内祭での演目と合わせて、演技にますます深みと迫力の増した印象がありました。ESS部は人気映画を題材にニューヨークが舞台の英語劇を上演。小道具等の演出も楽しいステージは歌あり、踊りありのミュージカル仕立てで本場をイメージするにも十分でした。

■野外ステージ(高校本館前)

軽音楽部が貸し切りライブを敢行。中高併せて9つのバンドがこの1年間の練習の成果を得意のナンバーに乗せてご披露すると、ステージ前にはノリノリの人波が寄せては返し。長年在籍する部員も多く、その演奏力や歌唱力の向上にも目を見張る、いや耳を澄まさせられるステージでした。※ステージ公演の写真は、一部2日撮影の写真を含んでおります。

(PartⅡへ続く)

dscf2131dscf2147OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAdscf2162dscf2170OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAimg_0340OLYMPUS DIGITAL CAMERA