SCHOOL

通信欄

コミュニティFM 2016年10月番組の収録

2016/10/05

澄み渡る空気、深い木立の中、息を弾ませてたどり着いた山頂からは、心洗われるような絶景──。

気持ちいいですよね、山登り。昨今の大ブームもあって、楽しまれている方は随分といらっしゃることでしょう。

一方で、「ワンダーフォーゲル」という言葉に聞き覚えのある方も多いのでは。ドイツ語(Wandervogel)で「渡り鳥」を意味するこの言葉は、登山に限らず、テント泊や沢登り、釣り、キャンプなどのアウトドア全般も行う場合に用いられます。

自然と幅広く親しむスポーツとしてのワンダーフォーゲル。三田学園にはなんと約50年も前からこの名を冠した部活があり、その部員たちが10月4日(火)のハニーFM番組収録に登場してくれました。

高1・2人、高2・2人、中3・2人の計6人もの「山男」が入ったスタジオは、すでに熱気でいっぱい。現在高校生4人、中学生22人もの部員を抱え、年に1回夏期休暇中に出かける本格的な登山や、地区〜インターハイまで続く「ワンダーフォーゲル」の大会に向けて、日頃は厳しい練習に励んでいるといいます。

番組内では一般にあまり知られることのないワンダーフォーゲル大会の試合内容からテント泊での快適な眠り、さらには百名山で拝んだご来光まで、実に奥深くて興味深い話が続々と。インターハイや近畿大会への出場実績も豊富で、普段は地味な印象でも実はキラリと輝く宝石にめぐり合えた…そんな感じさえする同部の秘話が目白押しです。

紅葉を控え、登山には最適な季節となるこれから。山の素晴らしさを、本校の生徒たちとぜひ分かち合っていただきたい放送は、明日10月6日(木)です。

■今後のオンエア予定

10月6日(木) 17:15~17:45「ハイスクール特派員登場!」(ワンダーフォーゲル部、毎月第1週放送)

ハニーFM(周波数82.2MHz、エリア内人口約30万人)

パソコンならサイマルラジオから、スマートフォンやタブレットならアプリをダウンロードして、それぞれに聴くことも可能です。→詳しくはhttp://fm822.com/simulradio/