学園通信

BLOG

【本講座編】2019三田学園プロジェクション・マッピング講座 #1・2

2019/09/21

【飛び込み受講も大歓迎!】

2学期が始まり、生徒たちは日々体育大会の練習や準備に追われていたなか、PM講座「本講座」が開講しました。

8月の集中講座の余韻がまだ残るなか、初日の97()には継続受講生2人を含む中22人、中32人、高11人の計5人が。2日目の914()には中22人、中31人、高11人の計4人が、それぞれ会場の図書情報棟に集合し、桜陵祭での上映に向けて作品制作を開始しました。

本講座のポイントは、作品テーマとモチーフ(投影対象)、そして映像素材のすべてを受講生自身が決め、自分でスケジュール管理等もしながら作品を仕上げていくこと。

クリエイティブワークの正攻法を踏襲し、進められていく本講座の様子を、以下にまずは1日目と2日目をまとめて写真とキャプションでご紹介します。

なお、本講座は引き続き受講生を募集中です。

学園通信のこの記事を読んだ本校生で興味のある人は、各教室や廊下に貼り出されているポスターを一読のうえクラスルームから応募するか、または講座当日に会場まで直接来てください。

飛び込み大歓迎!冷やかしもOK!!

引き続き、たくさんの本校生の受講をお待ちしています!

 

2019三田学園プロジェクション・マッピング講座

●本講座

開講日時:

97()14()21()28() 14:0017:00102() 16:0018:001026() 14:0017:00、計6回(時間はいずれも予定)

1030() 16:0018:00に予備日を予定。

会  場:図書情報棟選択A教室

対象学年:中学1年生〜高校2年生

講  師:平野知映先生 大学非常勤講師・映像学会会員

内  容:

受講生が任意に設定する投影対象と映像作品を用いて、PM作品を完成。桜陵祭の会場内で一般来校者を含めた観覧者に向けて上映・発表する。

2019三田学園PMプロジェクト【桜陵祭当日の上映イベント】

作品発表日:2019112() 校外祭当日

会   場:5-5教室

 

【飛び込み受講も大歓迎!】

 

 

1日目/97()

本講座の開講とともに、会場にはニューフェイスの顔ぶれも。この日は進行上の都合から、いきなりの実践編でスタートしました。

モチーフと映像の位置をピタリと合わせることは、PM制作の基本の「き」。プロジェクターからモチーフまでの距離も重要なポイントです。

この日のモチーフは、本校職員の背中。撮影したシャツ背面にPCでマスキング加工を施し、くり抜いた背中に映像素材をはめ込んでいきます。

完成した映像をモチーフに実際に投影。本校職員の背中がコロナで真っ赤に燃え上がり、浮き出たアニメはおしゃべりを始めました。

前半の実践編でPMを体験的に理解したニューフェイスたち。これから、彼らも一緒に桜陵祭に向けての作品づくりを行っていきます。

2日目/914()

前週に平野先生から出された宿題は、作品テーマとモチーフ、そして映像素材を何にするか決めてくること。今日はその発表です。

一番手の彼の作品テーマは「生まれてから死ぬまでの人生」。いきなりの大きなテーマでしたが、平野先生のツッコミに思わずリラックスです。

続く彼女は「時の流れ」がテーマ。日本の歴史や物の風化をビジュアル化するという、こちらもなかなかチャレンジングな作品になりそうです。

三番目の彼が考えてきたのは「日本の誕生」。モチーフは?映像素材は?平野先生とのやりとりで話が見る見るまとまっていきます。

トリの彼からは「宇宙の始まり〜現在」が。テレビの科学番組並みの壮大なテーマに、最後は受講生みんなで調べ物のお手伝いをしました。

明日の体育大会にぜひお越しください。

2019/09/17

三田学園秋の二大行事の先陣を切って、いよいよ明日に迫りました第105回体育大会。

そんな今日917()は、午前中から全校を挙げての最後の大会準備に取り組みました。

中学生は本部席•観客席で使う椅子の搬入を、高校生はテントとバックシートの設営、そして白線引き等のグラウンドの整備…。全校生が力を合わせたおかげで、昼過ぎには準備も概ね完了し、後は明日の開催を待つだけになりました。

前年が台風や大雨にたたられ、開催までの日程が逼迫。そこで、今年は開催までに時間的な余裕を持たせたことで、生徒たちも入念な練習と準備を行ってきました。

1生にとっては、入学後初の晴れ舞台。高3生にとっては、6年間または3年間を締め括る本校学校生活の集大成。もちろん、その他の学年にもそれぞれの熱い思いが込められた本校一年間のクライマックスのひとつです。

1,500人の中高生徒が一堂に会し、競技や演技の数々に若いエネルギーを爆発させる一日。明日の三田市は朝から晴れ模様、最高気温も27℃止まりと予想される絶好の体育大会デーです。

保護者をはじめ学校近隣の方々もお弁当を持って、ぜひ生徒たちの渾身のパフォーマンスをご覧になりにご来校ください

熱烈歓迎、心よりお待ちしております

■体育大会【見学自由】

918() 9:0015:00

本校人工芝グラウンド

※雨天順延

看護・医療系ガイダンス

2019/09/13

9月13日(金)の放課後、中学3年生から高校2年生の希望者を対象にした看護・医療系ガイダンスを開催しました。

 

歯学、薬学、看護学、理学療法・作業療法、臨床検査の5講座を設定し、それぞれ受講を希望する教室で、資格や就職、そして高校生で学ばなければならない教科・科目などについて聞きました。とくに中学3年生は、今が文理選択の時期ですので、自分の進路を決定する参考にしようと、真剣に受講していました。高校生もクラブ活動やクラスのバックシート作成の忙しい合間を縫って、多くの生徒が参加をしました。

 

このガイダンスにご協力いただいたのは、次の学校・会社です。

大阪歯科大学、京都薬科大学、    神戸医療福祉専門学校、神戸常磐大学、(株)さんぽう

講師の先生方には、お忙しいなか三田学園までお越しいただき、ありがとうございました。

 

体育大会予行

2019/09/13

911()、体育大会の予行を行いました。

ここ数日、まるで真夏が舞い戻ってきたかのような連日の猛暑。そんな気候にも負けじと、午前中の短期集中型で本校生が取り組みましたのは開会式〜演技〜閉会式と、本番同様の順に進む当日プログラムのシミュレーションでした。

とはいえ、演技は各種競走の予選。100mをはじめとする各短中距離走とスウェーデン式を含む各種リレーには、中高ともにクラスから選出された選手たちが出場し、本気モード全開での迫力満点、熱い競走を繰り広げてくれました。

トラックの上を疾走する者、クラスのテント席から声を枯らして声援する者…中高生、10代の今だから共有できるこの貴重な時間。

予選を勝ち抜いた選手たちの魂の決選と、学年ごとに練習に練習を積み重ねてきたパフォーマンスの数々、そして毎年来場者の方々の目を楽しませているバックシート等々、興奮と感動とワクワク感に満ち満ちた三田学園体育大会へ、ご家族やご友人お揃いでぜひお越しください

■体育大会【見学自由】

918() 9:0015:00

本校人工芝グラウンド

※雨天順延

前の5件へ