学園歌・校歌

SONG

学園歌

平成27年(2015年)制定。作詞・作曲はシンガーソングライターの小椋佳氏。三田学園の愛唱歌として、時代に即しながら学園生はもちろん、より幅広い人々にも親しまれるようにとの思いを込めて制作されました。

平成27年(2015年)制作の学園歌アルバムCD「桜陵SONGS」

三田学園 学園歌

「桜陵の青春」

作詞•作曲:小椋 佳/編曲:長内 悟
©2017 SANDAGAKUEN Junior High School & Senior High School

春 満開の 桜ケ丘
この地に集い 学び育む
思い遥かに 質実剛健
志高く 桜陵の青春

夏 緑葉の 燃え立つ丘
百歳(ももとせ)超える 歴史を抱き
池面(いけも)に映す 文武の精神(こころ)
胸に夢熱く 煌めきの青春

秋 色深く 彩(あや)なす丘
放課後の校庭(にわ)に 歓声響き
広がる絆 親愛包容
弛まず(たゆまず)培う ひたむきな青春

冬 なお緑 三田が丘
六甲超える 翼をひろげ
未来を創る 誓いも新た
生涯の友と 励み合う青春

校歌

大正6年(1917年)制定。歌詞は全校生から募集・採用したもので、作曲は「隅田川」「どんぐりころころ」の梁田貞(やなだ ただし)氏に依頼。開校間もない頃の学園生の母校に対する思いが詰まっています。

昭和57年(1982年)創立70周年記念の校歌シングルレコード「千仞高し 六甲の山」

三田学園 校歌

「千仭高し 六甲の山」

作詞:不詳/作曲:梁田 貞/編曲:不詳
©2017 SANDAGAKUEN Junior High School & Senior High School

千仭(せんじん)高し 六甲の山
万古(ばんこ)変らぬ 不動の姿
ああ仰げや 忠誠奉仕は
御国(みくに)の固め 教の守り
仰いで国に 尽(つく)さばや

源遠し 武庫の流
四海(しかい)に溢るる 我等の希望(のぞみ)
ああ励めや 勤勉刻苦は
知識のたより 事業の基(もとい)
励みて学を 研かばや

塵(ちり)を外(よそ)なる 三田が丘に
翠(みどり)かわらぬ 後凋(こうちょう)の操(みさお)
ああ撓(たゆ)むな 質実剛健
親愛包容 校規の諭(さとし)
撓まず徳を 修めばや