学校長メッセージ

MESSAGE

将来、社会に貢献できる人材を育成するために

建学の精神
質実剛健:自らを飾らず、たゆまぬ努力で鍛えること
親愛包容:あたたかく包み込むような心構えで他者に接すること

  三田学園は創立以来、一貫して「質実剛健・親愛包容」の建学の精神をもとに、知・徳・体のバランスのとれた文武両道による全人教育を行っております。教育目標に、「将来、社会に貢献できる人材の育成」をかかげ、高い学力と健全な精神の育成をめざし、一人ひとりの力を最大限に引き出し、自ら考え自ら解決する力が身につく指導を心がけております。
  翻って今の社会に目を向けてみますと、人工知能の進化やグローバル化など、ものすごい勢いで変化しております。そのような社会で活躍するには、自ら発信し主体的に動く力が求められています。そこで将来そのような力を備えた人に成長してほしいとの思いから「自分発、未来を創る人になる」という新しいスローガンを掲げました。「未来を創る」には、生徒一人一人の夢の実現は言うまでもなく、自分たちが新しい社会を創る、そういう高い志を持った人に育ってほしいとの願いを込めております。
  生活指導では、挨拶・清掃活動などの日々のかかわりを大切にしています。基本的な生活習慣を身につけることが、自主性や自律性をはぐくむために不可欠であると考えています。
  本学園には広大な敷地があり、自然環境が豊かです。人間として大きく成長する中学・高校の6年間を過ごすには申し分ない環境です。この恵まれた環境の中で大きな志を育み、社会に向かって大きく羽ばたいてもらいたいと願っております。