校章・徽章きしょう

EMBLEM

校章

開校時以来の伝統ある校章。デザインは校祖小寺謙吉先生で、中央に「中」の字(後に「高」の高校用も制定)をあしらい、周囲には垂穂の稲を取り囲む3つの円を配して「三田」をあらわしています。現在も中学本館・新館などの校舎のファサードや外観、校旗などに使用されています。

  • 校旗

徽章きしょう

稲穂と三本線のデザイン要素を逆正三角形に収めた、より用途の広い公式ロゴマーク。現在、男子制服(詰襟)のカラーや女子制服の胸ポケットに付けるバッヂをはじめ、学校所定の文書や広報物などに用いられています。

  • 男子制服
  • 女子制服
  • 封筒